ホーム > 英語アプリ > 不得手が英語の人必見の情報

不得手が英語の人必見の情報

人間には得手不得手がありますよね。例えば話をするのは好きだけど話を聞くのは苦手、物を作るのは得意だけど物を売るのは苦手、勉強で言えば数学は得意だけど英語は苦手、とかもあります。得意なこともあれば苦手なこともあるのは当然のことで、得意なことを活かしながら苦手なことをいかに補っていくか、という発想が大切になってきます。

 

そうやって考えていくと、アプリなんかは苦手を補うツールとしてかなり便利なものが多いですよね。例えばスケジュール管理が苦手な人は、カレンダーアプリを使えば予定を簡単に管理でき、尚且つ大切な人と共有して、予定がバッティングすることがないようにすることもできます。

 

【英語アプリおすすめ】TOEIC985の俺がガチで紹介!

 

同じような感じで、英語が苦手な人は英語アプリを上手く活用すれば、苦手を補うことができます。最近では国際化が進んでいるため、英語が苦手であっても話さなくてはいけない場面に出くわすことも普通にあります。そういった時に必要最低限のことだけでも英語が使えれば、もやもやすることがなくなります。

 

道が分からない外国人に聞かれた時、道案内ができないにしても、分からないことを伝えるだけでもスッキリしますよね。そういったことが大切なのです。